#freeze
*アドオンとは [#p62e9d0a]

RIGHT:
&size(10){ ページ移動に係る添付画像の移動 2014/10/08};

乗り物や建物、産業や地面の色などのデータは、画像と数値などのデータを結合させた、拡張子「.pak」のファイルに保存されています。
アドオンとは、標準セット(pak64、pak128...)に含まれていない、別途追加のpakファイルの事を指します。
Simutransではアドオン自作のための仕様が公開されており、多くの職人さんたちが自作アドオンを配布されています。また、欲しいアドオンがなければ自分で作ることもできます。
アドオンはこのサイトだけではなく、公式のアドオンサイトや職人さんのホームページなどにも掲載されています。是非探してみてください。

&imgfolder(16/page_go.png);アドオンのインストール
//方法はこちら→[[インストール/アドオンのインストール>pak・アドオンインストール#e20042d6]]
┣[[pak64>アドオン#pak64]]
┣[[pak128>アドオン#pak128]]
┗[[pak128.japan>アドオン#pak128Japan]]


&imgfolder(16/page_go.png);アドオンのIOSへのインストール方法はこちら→[[IOS版Simutransにアドオンを追加>pak・アドオンインストール/iOS版にアドオンを追加する場合]]
&imgfolder(16/page_go.png);アドオンの制作方法はこちら→[[アドオン開発]]
&imgfolder(16/page_go.png);ここに公開されているアドオンに、問題・不具合がある場合はこちら→[[アドオン/問題報告]]

//2010/04/29 標準pakはアドオンではないとのご指摘を受けましたので修正
//乗り物や建物、産業や地面の色、樹木やスキンファイルに至るまで、全てはアドオンによって構成されています。アドオンとは、それらの画像と数値などのデータを結合した、拡張子が「.pak」のファイルのことです。

// アドオンとは、ゲームの基本セットに乗り物や建物などを追加するためのファイルです。Simutransではアドオン自作のための仕様が公開されており、多数の職人さんたちがアドオンを公開されています。
// この日本語化サイトに投稿されたもの以外にも、公式のアドオンサイトや職人さんのホームページにも独自のアドオンが掲載されていますので探してみてください。
// ダウンロードして、pakフォルダに入れると追加できます。
#div(start,noteblue)
 アドオンは、価格や維持費、登場時期、集客度や建物のレベルといった要素をそれぞれの作者が自由に設定しています。そのためアドオンを入れるとpakセット作者が意図したゲームバランスを大きく崩してしまう可能性があります。
 また、それぞれのpakセットのゲームバランス設定は全く異なります。画像サイズが同じだからといって、他のpakセットと混合した場合も同様です。
#div(end)


*アドオンのインストール [#addon_install]
**1.Paksetフォルダに直接入れる [#t1ee189e]
乗り物や建物などを別途追加したい場合は、[[アドオン]]ページなどからアドオンをダウンロードし、Paksetフォルダにアドオン(拡張子は.pak)を追加して下さい。
(Paksetフォルダ…pak64であれば''pak''、pak128であれば''pak128'')
この方法では同じ名前のpakが2つ以上ある場合には、期待通りにうまく動作しない場合があります。

アドオンは起動時に読み込まれるので、Simutransを既に起動している場合は、一度終了して起動し直して下さい。
アドオンを追加したためにSimutransが起動しなくなった場合は、起動しない原因となっているアドオンを除外してください。


#div(start,noteblue)
アドオンは、価格や維持費、登場時期、集客度や建物のレベルといった要素をそれぞれの作者が自由に設定しています。そのためアドオンを入れるとpakset作者が意図したゲームバランスを大きく崩してしまう可能性があります。
#div(end)

#div(start,noteyellow)
Paksetの画像サイズに合わないアドオンが混入すると、思わぬエラーを引き起こす可能性があります。

また、アドオンの中には、他のアドオンに依存するもの、標準のpakを置き換えるもの、使用できるバージョンが限られているものがありますので、アドオンの説明をよくお読み下さい。
#div(end)

なお、iOS版へのアドオンインストールの方法は[[pak・アドオンインストール/iOS版にアドオンを追加する場合]]をご覧ください。

**2.アドオン専用フォルダを利用する [#c266e41c]
アドオンをアドオン専用のフォルダに入れると、起動時にアドオンを読み込むかどうかを選択して起動できるようになります。
起動時にアドオンを読み込む場合は、読み込むpaksetの名前と同じ行の左側にある「Load with addons」をクリックします。Paksetの名前をクリックした場合には、アドオンは読み込まれません。
&ref(addon_folder.png,nolink);

***111.2.2 [#g84fcd5a]
// version info
|111.0|111.2.2|nightly|h
|COLOR(red):SIZE(24):CENTER:|>|COLOR(green):SIZE(24):CENTER:|c
|×|○|○|

アドオン専用フォルダは「addons」フォルダの下にそれぞれのpaksetのフォルダ名と''同名のフォルダ''を作成し、そこにアドオンを入れます。(「addons」フォルダがない場合は作成してください。)また、そのフォルダに「text」フォルダを作成し、その下に「ja.tab」や「ja1.tab」のようなアドオン専用の日本語言語ファイルを入れることもできます。
アドオン専用フォルダはその時のユーザーモードによって読み込まれる場所が変わります。
[[シングルユーザーモード>用語集#singleusermode]]の場合、simutransをインストールしたフォルダの「addons」フォルダ以下が読み込まれます。
[[マルチユーザーモード>用語集#multiusermode]]の場合、[[ユーザーフォルダ>用語集#userfolder]]にある「addons」フォルダ以下が読み込まれます。

 シングルユーザーモードの場合
 
 Simutrans
  ┣addons
  ┃ ┣pak     ←pak64用のアドオン専用フォルダ
  ┃ ┃ ┗text
  ┃ ┃   ┗ja.tab  ←pak64用のアドオン専用日本語ファイル
  ┃ ┗pak128  ←pak128用のアドオン専用フォルダ
  ┣config
  ┣font
  ┣music
  ┣pak
  ┣pak96.comic
  ┣pak128
  ┣skin
  ┗text

***102.2.1 [#ffb2e42b]
// version info
|102.2.1|111.0|111.2.2|nightly|h
|>|COLOR(green):SIZE(24):CENTER:|>|COLOR(red):SIZE(24):CENTER:|c
|○|○|×|×|
111.0以前のバージョンではマルチユーザーモードの場合に限り、ユーザーフォルダの下に直接それぞれのpakセットのフォルダ名と同名のフォルダを作成し、そこにアドオンを入れます。
111.0以前のバージョンではアドオンフォルダからの言語ファイルの読み込みやシングルユーザーモードでのアドオンフォルダの使用はできません。